シャネル、ジゼル ブンチェンが演じるN°5新フィルムを公開

世界で最も有名な香り、シャネル N°5の新広告フィルム「The One That I Want」が2014年10月15日に、全世界で公開されました。スーパーモデルのジゼル ブンチェンがミューズを務める本作では、バズ ラーマンを監督に迎え、自分自身や家族、仕事、愛について迷いながらも、自分の気持ちに誠実に向き合う“現代の女性像”を表現。フィルムでは、言葉や会話による一切の表現はなく、シンガー ソングライターのロー ファングが歌う「You’re The One That I Want」の旋律にのせストーリーが展開します。 バズ ラーマンが、初めてシャネル N°5の広告フィルムの監督に起用された2004年のフィルムでは、ニコール キッドマン演じる主人公が、一度は現実から逃避しようとしながらも、最後には自分の気持ちを抑え現実へ戻っていくという選択をしていたのに対し、今回のフィルムでは自分の気持ちに忠実に、家族、仕事、愛…全てを手に入れる“現代の女性像”が描かれています。 印象的な美術デザインには、オスカーでの受賞歴も数多いキャサリン マーティンを起用。ビーチで過ごす自分自身と向き合う時間、子どもと過ごす時間、仕事、ロマンス、と現代の女性が持つ多彩なシーンを華やかに演出します。 「女性そのものを感じさせる、女性のための香水」シャネル N°5の新たな世界観とその香りを、新フィルムとともにぜひ体感してみては。 シャネル 公式サイト シャネル Instagramがスタート! ♯THEONETHATIWANT