コールマン この秋、火に親しむ。

 日々都会で忙しく生活していると、火を扱う機会、焚火をする機会などそうそうあるものではない。火を扱う技術は人間の根源的な知恵の一つだが、あまりに便利な文明生活に毒されて、最近は火を起こしたことのない人も増えているようだ。ところが今年の震災以降、アウトドア用品の販売が好調だという。小型ガスコンロなど取り扱いの簡単な物は災害の備蓄用品として大変便利な物だが、キャンプなどの時にも雰囲気を楽しめる、ホワイトガソリンを使う用品も人気があるようだ。   確かに震災以降、いつ同様の災害が自らに降りかかるかわからない不安を持っている人は多いはず。そんな時、キャンプ用品があり、いつでも灯りを点け、火を起こすことが出来れば安心だ。そしてそれは非常時だけでなく、レジャーとして山に装備を持ってキャンプに行けば、電気やガスを使わずに生活するシュミレーションが出来る。そんなことを考える人が増えているようだ。   そこでどうしても一つ欲しいのがホワイトガソリンを使うランタン。ホワイトガソリンの暖かい光は山中で本当に心強く、気持ちを穏やかにしてくれる。その満足度は人工的な光では決して得られないものだ。ちょっと扱いにコツが必要で、スイッチ一つで点くわけでないところがまたいい。ランタンの出す音一つも旅情を盛り上げてくれる。 この秋の休日、文明の利器からひととき離れて、一切電気を使わないで過ごすキャンプを家族で体験してみてはいかがだろう。きっとそれはいざという時に必ず役に立つはず。点火や火おこしがスマートに出来ればあなたの評価もグッと上がるのでは?  Text Takamasa Wada シーズンズランタン2012   ■ボディ&キャリーケースのカラーは「躍動感、命の輝き」を表す 「サンセットオレンジ」。 ■グローブには、雄大な大地を生きる野生動物をデザイン。 ■キャリーケースは、1970年代後半から発売していた「特製クラムシェルケース」を復刻。ランタンがピッタリ納まるように成型されたケース内部は、ランタンボディをしっかりとホールド。また、軽くて丈夫な素材、今までにない持ちやすいハンドル仕様。 ■ランタン本体のモデルは数あるコールマンランタンの中で、人気の高い「Model NO.200」 サイズ:(本体) 約17cmx 17cmx31(h)cm (ケース) 約24cm x20cm x36(h)cm 重量: 約 2.2kg(本体+ケース) 明るさ: 約190 キャンドルパワー/約130W 相当 燃料: ホワイトガソリン 燃焼時間: 約7 時間~15 時間 タンク容量: 約590cc 素材: スチール(本体)、耐熱ガラス(グローブ)、 耐熱ホウロウ加工(ベンチレーター) 付属品: 特製クラムシェルケース ¥26,250(税込) フリーダイヤル: 0120-111-957 (受付時間: 月曜日〜金曜日(10:00〜17:30)祝・祭日を除く) 写真提供: ハワイ州観光局   メーカー希望小売価格 : 56,700 円 (税込) 品番 : PRW-2500T タイプ : MEN スタイル :アウトドア ケース形状 : ラウンド 機能 :デイデイト/タイドグラフ/センサー/電波/ソーラー/その他