WENGER(ウェンガー) ウェンガースイスアーミーナイフ 「岳(ガク)」モデルを発売

Evolution 81(エボリューション81) 価格:3,150(本体価格3,000) サイズ:65mm 重量:22g 原産国:スイス 機能数:8 (スモールブレード、ハサミ、爪そうじ、爪やすり、スモールプラスネジ用ドライバー、ツースピック、ピンセット、キーリング)    ビクトリノックス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:大巻浩一)ウェンガー事業部は、2011年5月7日(土)から全国の東宝系映画館で公開予定の映画「岳—ガク-」とコラボレーションしたスイスアーミーナイフ「岳」モデルを、4月末から販売する。  映画冒頭で、新米の山岳救助隊員、椎名久美が自身の隊員としての装備を整えるシーンがあり、そこでウェンガーのスイスアーミーナイフを購入。山に向かう人々の必需品として、その存在感を発揮している。  登山愛好家は勿論の事、原作コミック「岳 みんなの山」のファンの方々などに「スイスアーミーナイフ」を広く知ってもらうきっかけになればと考え、今回のコラボレーション商品を企画、制作、販売が実現した。この「岳(ガク)」モデルは「エボリューション81」がベースとなっており、スイスクロスマークの反対面に「岳(ガク)」のロゴをプリント。山を登る人はもちろん、登りたいと思っていながら足を運ぶまでに至らない人々も、持っていることで山を感じることができるツールとなっている。  スイスアーミーナイフは、登山やハイキング、キャンプなどのアウトドア活動ではもちろん、日常生活でも、防災用品としても役立つツールとして、世界中の多くの人々に愛用されている。今回のモデルのベースとなった「エボリューション81」は、日本でもメジャーな使いやすい小型のツール・ナイフ。全長約65mmに、小型ナイフのほかハサミ、爪やすり、爪そうじ、スモールプラスネジ用ドライバー、ツースピック、ピンセット、キーリングの8機能が装備されている。価格は3,150(税込)。全国のウェンガー取扱店や、東宝株式会社のウェブサイト(URL)などで販売予定。  映画「岳—ガク-」は、主人公である山岳救助ボランティア隊員島崎三歩(小栗旬)の北アルプスを舞台にした救助活動のほか、長野県警察の山岳遭難救助隊員椎名久美(長澤まさみ)が経験を積み重ねて成長していく姿、想像を絶する雪山の脅威などを描いている。監督は片山修。原作は、小学館ビッグコミックオリジナルに連載されている石塚真一氏によるベストセラー作品「岳みんなの山」。  なお「ウェンガー」は、ビクトリノックスの子会社であると共に、ビクトリノックス同様、スイス政府から国章スイスクロスの使用を許可されたスイスを代表する総合刃物メーカーである。Text Takamasa Wadaビクトリノックス・ジャパン  株式会社ウェンガー事業部 TEL.03-3796-0963