MONTBLANC(モンブラン) 世界限定1本 約2億円相当の万年筆を発表

筆記具の王者モンブランが、威信をかけた「宝飾としての筆記具」を発表しました。古来より、「執筆」という創造行為のメタファーであり続けたスパイダー(クモ)。たとえば、珠玉の詩的言語で織り上げられた文学作品は、その精緻さゆえに「クモの巣のようだ」と表現されます。また、古代ギリシャの詩人オウィディウスが「変身物語」でアラクネーを取り上げて以来、繰りかえし文学に登場するモチーフであり、18世紀後半から20世紀初頭にかけては、詩人のヴァレリーやマラルメ、随筆家のポンジュの作品に見られるとおり、頻繁に文芸作品の中に表れています。モンブランはこの魅惑的な生物の文学的・芸術的な存在感に敬意を払い、1920年代に、この独特のフォルムを持つ誌的で美しい有機体を、アーティスティックなマスターピースとして発表しました。ほぼ1世紀を経た2018年、モンブランは再びそのアイコニックな遺産にスポットを当て、世界でたった1点のみ製作した「モンブラン ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1」を発表します。これは、筆記具の世界にとどまらず、ヨーロッパ工芸そのもののクリエイティビティとクラフツマンシップを、さらなる高みに押し上げるマスターピースであると言うことが出来ます。  110年を超えるモンブランの歴史に育まれた伝統的技法を、最先端のテクノロジーを駆使したツールと組み合わせて、この傑作に命が吹き込まれました。スパイダーがその糸を絹のタペストリーのように織り上げるのと同じように、モンブランの熟練した職人は、貴重なマテリアルを大胆に使って、この希少な限定品筆記具を作り上げました。最先端のツールでカットされたダイヤモンドを、複雑きわまる彫金技法やペン先製作などの熟練のテクニックと組み合わせ、ひとつの芸術作品に仕立て上げました。Au750ホワイドゴールドのスケルトン構造のボディとキャップは、繊細なクモの巣の美しさを写し取ったもので、すべて手作業で彫刻され磨かれています。計13カラットのフルパヴェダイヤモンドが有機的なパターンで絡みつくボディのキャップには、ペアカットダイヤモンド(約0.62ct D/F)で作られたスパイダーが飾られ、その脚にはさらに16個のダイヤモンドがセットされています。このスパイダーを象った宝石は、トリプルクロージャーシステムにより取り外しが可能で、ブレスレットやブローチとして着用することも可能です。キャップトップにもスパイダーがセットされており、その胴体には5カラットを超える大粒なブリリアントカットダイヤモンド(5.25 cts, D/FL)が燦然と光を放ち、さらにそのふたつの目もブリリアンドカットダイヤモンドとなっています。また、クリップ先端にはバゲットカットダイヤモンドがはめこまれています。Au750ソリッドホワイトゴールドのペン先は、精緻に彫りこまれたクモの巣のエングレービングと、2粒のブリリアントカットダイヤモンドで仕上げられています。こうして、文学作品に 多大な影響を与えたスパイダー(クモ)は、世界でただひとつの筆記具として変身を遂げました。価格は150万ユーロ(日本円約2億円相当)です。  筆記具の王者モンブランが、威信をかけた「宝飾としての筆記具」を発表しました。古来より、「執筆」という創造行為のメタファーであり続けたスパイダー(クモ)。たとえば、珠玉の詩的言語で織り上げられた文学作品は、その精緻さゆえに「クモの巣のようだ」と表現されます。また、古代ギリシャの詩人オウィディウスが「変身物語」でアラクネーを取り上げて以来、繰りかえし文学に登場するモチーフであり、18世紀後半から20世紀初頭にかけては、詩人のヴァレリーやマラルメ、随筆家のポンジュの作品に見られるとおり、頻繁に文芸作品の中に表れています。モンブランはこの魅惑的な生物の文学的・芸術的な存在感に敬意を払い、1920年代に、この独特のフォルムを持つ誌的で美しい有機体を、アーティスティックなマスターピースとして発表しました。ほぼ1世紀を経た2018年、モンブランは再びそのアイコニックな遺産にスポットを当て、世界でたった1点のみ製作した「モンブラン ハイアーティストリー ヘリテイジ メタモルフォシス リミテッドエディション1」を発表します。これは、筆記具の世界にとどまらず、ヨーロッパ工芸そのもののクリエイティビティとクラフツマンシップを、さらなる高みに押し上げるマスターピースであると言うことが出来ます。  110年を超えるモンブランの歴史に育まれた伝統的技法を、最先端のテクノロジーを駆使したツールと組み合わせて、この傑作に命が吹き込まれました。スパイダーがその糸を絹のタペストリーのように織り上げるのと同じように、モンブランの熟練した職人は、貴重なマテリアルを大胆に使って、この希少な限定品筆記具を作り上げました。最先端のツールでカットされたダイヤモンドを、複雑きわまる彫金技法やペン先製作などの熟練のテクニックと組み合わせ、ひとつの芸術作品に仕立て上げました。Au750ホワイドゴールドのスケルトン構造のボディとキャップは、繊細なクモの巣の美しさを写し取ったもので、すべて手作業で彫刻され磨かれています。計13カラットのフルパヴェダイヤモンドが有機的なパターンで絡みつくボディのキャップには、ペアカットダイヤモンド(約0.62ct D/F)で作られたスパイダーが飾られ、その脚にはさらに16個のダイヤモンドがセットされています。このスパイダーを象った宝石は、トリプルクロージャーシステムにより取り外しが可能で、ブレスレットやブローチとして着用することも可能です。キャップトップにもスパイダーがセットされており、その胴体には5カラットを超える大粒なブリリアントカットダイヤモンド(5.25 cts, D/FL)が燦然と光を放ち、さらにそのふたつの目もブリリアンドカットダイヤモンドとなっています。また、クリップ先端にはバゲットカットダイヤモンドがはめこまれています。Au750ソリッドホワイトゴールドのペン先は、精緻に彫りこまれたクモの巣のエングレービングと、2粒のブリリアントカットダイヤモンドで仕上げられています。こうして、文学作品に 多大な影響を与えたスパイダー(クモ)は、世界でただひとつの筆記具として変身を遂げました。価格は150万ユーロ(日本円約2億円相当)です。