ハーマンミラージャパン 「ライフワークポートフォリオ(Lifework Portfolio)」

 米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の日本法人であるハーマンミラージャパン株式会社は、多様なライフスタイルやワークスタイルをサポートする新シリーズ「ライフワークポートフォリオ(Lifework Portfolio)」を発表した。販売開始は2010年3月初旬予定。   ライフワークポートフォリオは、機能性と家具としての美しさを併せ持つデスクとストレージキャビネットから構成されるシリーズ。ライフスタイル、ワークスタイルが多様化した現在、家庭で仕事をすることは珍しくなくなり、仕事以外でコンピュータを使用する頻度も増え、また、場所も書斎だけに限らず、家庭のあらゆる場所でパソコンを使用するようになった。このような現代の生活に合うように、同シリーズには様々な工夫が盛り込まれている。   「アイリアデスク(Airia Desk)」は、ウォールナットのフレームとラミネートの天板、下に向かってなだらかに細くなるベースが特徴的なデスク。天板奥にはPCの配線などを収納できるスペースがあり、前面にはコルクが敷かれた引き出しが付いている。  アイリアデスク(Airia Desk)アイリアメディアキャビネット(Airia Media Cabinet)    「アイリアメディアキャビネット(Airia Media Cabinet)」は、左側がオープン、右側が扉付のキャビネット。デスクと揃いのウォールナットの棚板は、左右どちら側にも取り付けることができる。   「エンコードデスク(Enchord Desk)」は、2枚の天板を持ち、上の天板は主に仕事をするときの天板、下の天板はケーブルを通したり、仕事を中断するときにノートPCや書類を置いたりするのに役立つ仕様だ。また下の天板は、スペースや使い勝手に応じて簡単に左右にスライドさせることもできる。  エンコードデスク(Enchord Desk)エンコードモバイルキャビネット(Enchord Mobile Cabinet)    「エンコードモバイルキャビネット(Enchord Mobile Cabinet)」は、前面にコルク敷きの引き出しと、その下に書籍やバインダーを収納できるスペースを備える。トップ奥の窪んだ面にはケーブルを通す穴があり、下は左右両サイドからアクセスできる書類入れになっている。 コグニータストレージベンチ(Cognita Storage Bench)  「コグニータストレージベンチ(Cognita Storage Bench)」は、左側のトップがクッションのついたファブリック張り、右側は小物が広げられるホワイトトップになった、機能的なベンチ。それぞれ上部から収納可能で、左側はファイルや枕、おもちゃなど様々な物を入れることができ、右側は取り外しが可能な小物入れと2つの引き出しが付いている。   落ち着いたシンプルな配色は、シリーズ同士の組み合わせも簡単。場所に縛られず、家中のどこでも快適なパソコンライフを可能にしてくれるだろう。      米国の家具メーカー、ハーマンミラー社の日本法人であるハーマンミラージャパン株式会社は、多様なライフスタイルやワークスタイルをサポートする新シリーズ「ライフワークポートフォリオ(Lifework Portfolio)」を発表した。販売開始は2010年3月初旬予定。   ライフワークポートフォリオは、機能性と家具としての美しさを併せ持つデスクとストレージキャビネットから構成されるシリーズ。ライフスタイル、ワークスタイルが多様化した現在、家庭で仕事をすることは珍しくなくなり、仕事以外でコンピュータを使用する頻度も増え、また、場所も書斎だけに限らず、家庭のあらゆる場所でパソコンを使用するようになった。このような現代の生活に合うように、同シリーズには様々な工夫が盛り込まれている。   「アイリアデスク(Airia Desk)」は、ウォールナットのフレームとラミネートの天板、下に向かってなだらかに細くなるベースが特徴的なデスク。天板奥にはPCの配線などを収納できるスペースがあり、前面にはコルクが敷かれた引き出しが付いている。  アイリアデスク(Airia Desk)アイリアメディアキャビネット(Airia Media Cabinet)    「アイリアメディアキャビネット(Airia Media Cabinet)」は、左側がオープン、右側が扉付のキャビネット。デスクと揃いのウォールナットの棚板は、左右どちら側にも取り付けることができる。   「エンコードデスク(Enchord Desk)」は、2枚の天板を持ち、上の天板は主に仕事をするときの天板、下の天板はケーブルを通したり、仕事を中断するときにノートPCや書類を置いたりするのに役立つ仕様だ。また下の天板は、スペースや使い勝手に応じて簡単に左右にスライドさせることもできる。  エンコードデスク(Enchord Desk)エンコードモバイルキャビネット(Enchord Mobile Cabinet)    「エンコードモバイルキャビネット(Enchord Mobile Cabinet)」は、前面にコルク敷きの引き出しと、その下に書籍やバインダーを収納できるスペースを備える。トップ奥の窪んだ面にはケーブルを通す穴があり、下は左右両サイドからアクセスできる書類入れになっている。 コグニータストレージベンチ(Cognita Storage Bench)  「コグニータストレージベンチ(Cognita Storage Bench)」は、左側のトップがクッションのついたファブリック張り、右側は小物が広げられるホワイトトップになった、機能的なベンチ。それぞれ上部から収納可能で、左側はファイルや枕、おもちゃなど様々な物を入れることができ、右側は取り外しが可能な小物入れと2つの引き出しが付いている。   落ち着いたシンプルな配色は、シリーズ同士の組み合わせも簡単。場所に縛られず、家中のどこでも快適なパソコンライフを可能にしてくれるだろう。