karimoku(カリモク) karimokuJP 新アイテム

 国産にこだわる木製家具メーカーの刈谷木材工業株式会社は、「にほんの あたらしい かぐの かたち」を提案する新コレクション「karimokuJP」(カリモクジェイピー)から、新製品2アイテムを、2010年1月29日(金)より「karimokuJP」WEBサイトにて販売開始した。   「karimokuJP」シリーズは、日本国内での家具作りにこだわり、木を愛するカリモクが「座り心地」についての長年の研究成果を惜しみなくつぎ込んだ椅子を中心とする、従来にないデザイン発想とテクノロジーから生まれたコレクション。“くつろぎ”や“リラックス”など、様々な座りのスタイルに注目し、アイテムごとに科学的に裏づけされた究極の座り心地を追求している。     今回登場した「Rin(リン)」は、軽さにこだわり、極限までフレームをそぎ落とすことで生まれた繊細な面の構成が“凛”とした表情を見せるアームチェア。全体のフォルムは古来の日本建築のように、水平垂直のバランスに注力してデザインされており、自然と室内空間に溶け込む。加えて、ワイド感溢れるシートは、ゆったりとした座り心地を実現してくれる。         また「En(エン)」は、身体への負担を最小限に留めるようにデザインされたパーソナルチェア。おしりの位置がずれにくく、理想的なフィット感が得られる。さらに、オットマンを併用することで、よりリラックスした姿勢で長く快適に座れるロングチェアとしても活用可能だ。       その他、「karimokuJP」シリーズでは、「En(エン)」に合わせてデザインされたサイドテーブルとダイニングテーブルに加え、新素材の3Dネットをクッション材とした座り心地に優れるダイニングチェア「So(ソ)」、身体を伸ばして座ることで高いリラックス感を得られるロングチェア「Shin(シン)」、モダンテイストのロッキングチェア「Hana(ハナ)」、4種の着せ替えが楽しめるスタイリッシュなダイニングチェア「Kiwa(キワ)」、エッジの曲面を加えた軽やかなデザインのシェルフ「Soyo(ソヨ)」など、様々なチェアやテーブル、シェルフまでが展開されている。     国産にこだわる木製家具メーカーの刈谷木材工業株式会社は、「にほんの あたらしい かぐの かたち」を提案する新コレクション「karimokuJP」(カリモクジェイピー)から、新製品2アイテムを、2010年1月29日(金)より「karimokuJP」WEBサイトにて販売開始した。   「karimokuJP」シリーズは、日本国内での家具作りにこだわり、木を愛するカリモクが「座り心地」についての長年の研究成果を惜しみなくつぎ込んだ椅子を中心とする、従来にないデザイン発想とテクノロジーから生まれたコレクション。“くつろぎ”や“リラックス”など、様々な座りのスタイルに注目し、アイテムごとに科学的に裏づけされた究極の座り心地を追求している。     今回登場した「Rin(リン)」は、軽さにこだわり、極限までフレームをそぎ落とすことで生まれた繊細な面の構成が“凛”とした表情を見せるアームチェア。全体のフォルムは古来の日本建築のように、水平垂直のバランスに注力してデザインされており、自然と室内空間に溶け込む。加えて、ワイド感溢れるシートは、ゆったりとした座り心地を実現してくれる。         また「En(エン)」は、身体への負担を最小限に留めるようにデザインされたパーソナルチェア。おしりの位置がずれにくく、理想的なフィット感が得られる。さらに、オットマンを併用することで、よりリラックスした姿勢で長く快適に座れるロングチェアとしても活用可能だ。       その他、「karimokuJP」シリーズでは、「En(エン)」に合わせてデザインされたサイドテーブルとダイニングテーブルに加え、新素材の3Dネットをクッション材とした座り心地に優れるダイニングチェア「So(ソ)」、身体を伸ばして座ることで高いリラックス感を得られるロングチェア「Shin(シン)」、モダンテイストのロッキングチェア「Hana(ハナ)」、4種の着せ替えが楽しめるスタイリッシュなダイニングチェア「Kiwa(キワ)」、エッジの曲面を加えた軽やかなデザインのシェルフ「Soyo(ソヨ)」など、様々なチェアやテーブル、シェルフまでが展開されている。