L’Artisan Parfumeur(ラルチザン パフューム)「Cote d’Amour コートダムール」

  気品ある自然な香りで、本物志向の人々に愛されているフランスのフレグランスメゾン、ラルチザン パフュームから、海のやさしさと喜びを讃える新作オードトワレとコスメが登場、2009年7月1日(水)より全国発売が開始される。  “香りの職人”を意味するラルチザン パフュームは、1976年パリに誕生して以来、「自然の中で過ごした素敵なひととき」を香りで表現する、独創的な姿勢を貫いてきた。  このたび発売となる新作は、南仏の海岸沿いを散歩したときのインスピレーションから生み出されたという、塩の香りが核となった甘くソルティーなオードトワレと、この香りを豊かにいかしたボディクリーム、ソープの3つ。  いずれも、原料と生産過程に高い規定を設けた「エコセール認定」※1と人工香料や化学物質の使用量を厳格に定めた「コスメビオ」※2の基準を満たした、同ブランドの中でも最高ランクのオーガニックコスメとなっており、安心して肌にのせることができる。  とくに、栄養価が高く、“生命の藻”とも呼ばれるスピルリナを成分の中核としたボディクリームとソープは、肌の持つ自然のバリア機能を高め、肌の老化防止に有効に働いてくれる優れもの。どこまでも自然にこだわった上質な逸品が、日頃の疲れがたまった肌を癒してくれるだろう。   気品ある自然な香りで、本物志向の人々に愛されているフランスのフレグランスメゾン、ラルチザン パフュームから、海のやさしさと喜びを讃える新作オードトワレとコスメが登場、2009年7月1日(水)より全国発売が開始される。  “香りの職人”を意味するラルチザン パフュームは、1976年パリに誕生して以来、「自然の中で過ごした素敵なひととき」を香りで表現する、独創的な姿勢を貫いてきた。  このたび発売となる新作は、南仏の海岸沿いを散歩したときのインスピレーションから生み出されたという、塩の香りが核となった甘くソルティーなオードトワレと、この香りを豊かにいかしたボディクリーム、ソープの3つ。  いずれも、原料と生産過程に高い規定を設けた「エコセール認定」※1と人工香料や化学物質の使用量を厳格に定めた「コスメビオ」※2の基準を満たした、同ブランドの中でも最高ランクのオーガニックコスメとなっており、安心して肌にのせることができる。  とくに、栄養価が高く、“生命の藻”とも呼ばれるスピルリナを成分の中核としたボディクリームとソープは、肌の持つ自然のバリア機能を高め、肌の老化防止に有効に働いてくれる優れもの。どこまでも自然にこだわった上質な逸品が、日頃の疲れがたまった肌を癒してくれるだろう。