Triennale,Design,Museum,博物館の共同で盛んな刺し縫いする海、Panerai,“時間”のテーマ展が現れます

Triennale,Design,Museum,博物館の共同で盛んな刺し縫いする海、Panerai,“時間”のテーマ展が現れます
ミラノの展覧したのが首尾よく幕が下りるのに従って、全世界の第一のイタリア設計博物館TriennaleDesign Museumと北京のイタリア公使館の文化所、イタリアの高級の表を作成するブランドの盛んな刺し縫いする海(Panerai)は協力して、北京で中央美術学院美術館はもう一つのを催して新しく“時間―時間設計、設計の時間”を展覧して、ミラノの展覧する盛んな勢いに続きます。今回展覧してSilvanaAnnicchiaricoとJanvanRossemから協力で主催して、設計とイベントを展覧して編成してPatriciaUrquiolaから担当します。

Triennale Design Museumと北京のイタリア公使館の文化所、盛んな刺し縫いする海は開催するのは“時間―時間設計、設計の時間”は展覧します

北京は一部に3分けてミラノで展覧した展示物がことがありを展示するでしょうを展覧して、第1一部はめぐって時空の展示物と“時空の旅行”のテーマを貫きます;第2の一部のテーマは“度量時間”です;第3一部は主に一連の移行の空間を通して時間の理念を話して、それぞれに小さいシーン或いは小劇場のために下地を提供して、その中の展示物は互いに関連します。展示館の果てはまた(まだ)1つのインタラクティブ公共の地区、見学者このが時間に自分での経歴の体験長い流れ(川)を残すおよび中の痕跡が設置されています。

TIME O TIME Joe Velluto

同時に、特に加えて新しいテーマプロジェクトを設けるのを展覧して、中国の設計界の有名人と新鋭ののデザイナーの精選の作品を展示します。今回の展覧する展示物のタイプが広範で、有為な場所の特別に設けるオリジナルな作品、装置、設計の作品、芸術品、映画など、すべて国際芸術家とデザイナーの手に出て、このを敷いて答えの個を解いて深く人の心の問題を隠します:“時間はどのように測定ですか?”、“どのように時間の経過を表現しますか?”、“どのように時間の存在を経験しますか?”待ちます。各展示物は皆時間が流れ去って、時間が発展変化して、月日が移り変わりをテーマにして現れます。それ以外に、開会の贈り物の上で更に盛んな刺し縫いする海の腕時計設計で理念のために構想する芸術装置(クリックして写真ガレージに入る)を展示するでしょう、PatriciaUrquiolaから自らとを設計して画策を設置して、盛んな刺し縫いする海の8モデルのクラシックにおよび、現在モデルが抽象的な景色の中で腕時計の特色を展示しておよび、突然技術が独自の境地に至っている設計の哲学を現しを代表させます。