腕時計LOGOの本当に意味

腕時計LOGOの本当に意味
あなたが消費者時、1件の商品を取ってことがありがあってか、そのLOGO文字と図案に対して濃厚な興味が発生しますか?実は、腕時計の世界は比較的理知があって、本当に時計の消費者が多くそれらのストーリを聞きを願いをわかる以外のようで、大きい多くの人はただついでに見てみてあるいは価値を保持するために購入します。

実は、腕時計のブランドLOGOと図案もたいへん聞くことができるストーリがあって、もちろんいかなる1つのブランドとと同じに、大多数はブランドの名前を表面の上で刻んで、しかしいくつかが個性的な図案の腕時計LOGOを持ちがまだあって、背後のストーリは更に人に一体探りたいですと。小さく編んであなたになって腕時計LOGO背後のストーリを持ってきて、普通な消費者にも同様に表に、時計を知っているのを与えることができます。

大多数はブランドの創始者の組合せです

もしもあなたは腕時計を取って調べて、事実上時計の文字盤が腕時計の英文の名称+LOGOのデザインを彫り刻むのがたくさんなことを発見して、何に何を表示させて、これは最も直接な表現方式です。この2つの字母、通常は腕時計のは人名を創始します。しかし、1つのおもしろい現象は、ほとんどすべてのは2つの英文の単語を腕時計の名称のブランドにして、すべて2人の創始者から創建するので、後それぞれ彼らの名字を取って今のところ有名な腕時計のブランドの名称を構成します。

相手が表しが好きです

Audemars Piguet

相手のブランドの前身が好きだのは1875年の創立する2社の時計工場で、1881ブランドが創立するに日から光り輝く発展を始めました。その英文マークはAudemarsPiguetで、2人の創始者Jules―LouisAudemarsとEdward―AugustePiguetの2人の名字からとってブランド政府の名称になります。

時計の文字盤の上の振る舞いは2人の名字の1つ目の字母が大(文)字のの“AP”を組み合わせるので、次に腕時計のブランドの名称です。この創始者はブランドのが初期を創設してから心酔して表を作成する芸術、ブランドのために壇を表していてきわめて高い地位を確立しました。シンボル的なのがモデルを表してたいへん備える性を知っているのを弁別します。

ジラール・ぺルゴは表します

Girard Perregaux

ジラール・ぺルゴが表すのは実はそれがこの名前がある前で創立したのです。1791年、表を作成する大家JeanFrancoisBautteはジュネーブで自分の時計工場を創立して、そしてすべての表を作成する工程を集中しそれによって管理してつなぎます。1854年表の工場の天才のあふれた表を作成する師ConstantGirardとMariePerregaux2人の夫妻に着いて接収管理して、2人は自分の名字を結び付けて、そして1856年に正式にGirard―Perregauxジラール・ぺルゴの時計工場を創立します。

ジラール・ぺルゴの腕時計の全く新しいLarreato三橋陀はずみ車の腕時計

だからジラール・ぺルゴの時計の文字盤と相手が違うやり方で同じ効果をあげているのが好きなの、主なLOGOは同様に2人の創始者の名字の第一字母の組合せで、次に腕時計の名称に従って、フォントがまろやかで潤いがあります。220数年は来て、ブランドは多くの技があって4基の創造性の腕時計を驚かして、受賞するのが無数で、同様に腕時計の中の逸品です。

あなたはこのようにハーフバックの設計が事実上1889年に誕生するのを想像することができますか?当時那枚3金橋陀はずみ車の懐中時計は一挙に金メダル賞を取って、だから3金橋陀はずみ車もGPジラール・ぺルゴの表すシンボルになります。

彼とEdmondJaegerのパートナー関係は次第に発展して互いを評価する友情になって、2人はいっしょに時計の史の上に最も巧みで完璧な超薄のシリーズの中の一つを製造しだして、2人の協力で隔たり(途切れ)がない関係もジャガー・ルクルトのブランド(Jaeger―LeCoultre)の誕生に助力しました。だから腕時計の上の主なLOGOはあなたは見たのがJとLの“体のオールインワンに変わる”であることができるなようで、次に英文Jaeger―LeCoultreです。