ROYAL COPENHAGEN(ロイヤル コペンハーゲン) 国交150周年記念特別限定品#2 パープル ハーフレース

2017年、日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、ロイヤル コペンハーゲンから3シリーズの特別記念限定品が発表されます。今回発表される第2弾は、ロイヤル コペンハーゲンとデンマーク王室の特別なかかわりを体現するハイエンドシリーズ Purpur Half Lace<パープル ハーフレース>です。Purpur Half Lace<パープル ハーフレース>、その名はロイヤル コペンハーゲンのすべてのブルーフルーテッドパターンに用いられる深いブルーとは異なる、あでやかな色から戴きました。描かれたパターンは18世紀の開窯当初から伝わる “パターンNo.1” ですが、無機化合物コバルトを通常以上に高い焼成温度で焼き上げることから生まれる鮮やかなロイヤル コペンハーゲン ブルーはここでは影を潜めています。現代デンマーク語で赤みのかった鮮やかな紫を意味するPurpur<パープル>は、古英語の同じ色を指すPurpure<パーピュア>を今に伝える言葉です。巻貝の一種 “パーピュア” は、古来希少な存在で、その殻から古代ローマ帝国では赤みの強い美しい紫の染料が採取されていました。多くの貝を必要としたため、高貴な身分の人にしか使われない色となり、いつしかそれは自然と王位の人や気品溢れるさまを指すようにもなっていきます。その多彩な諧調をあらわすために、やや低めの温度から最低3回~5回の焼成を必要とし、思う色を焼き上げるには高い技術を要するPurpur<パープル>は、選ばれた5名のペインターが、顔料にフローラ ダニカのこの色と同じ顔料を用いて、テンの毛でつくられた特殊な筆で描いています。ロイヤル コペンハーゲンの技術の高さと信頼性を体現するこの色は、デンマーク王室では特別な祝福の場を飾り、2004年フレデリク王太子とメアリー妃は結婚の節目にこのPurpur Half Lace<パープル ハーフレース>を求められました。王族に愛された色は、国交の節目を祝う2017年のみ、限定数発売され、ロイヤル コペンハーゲンが王室に寄せる敬意とつながりとを表現します。ロイヤル コペンハーゲンは、デンマーク国民に誇りと豊かさをもたらすことを目的に、1775年デンマーク王室の加護により開窯されました。刻まれた3本の青いウェーブは、開窯以来ロゴとして採用され、デンマークを取り囲む3本の海峡をあらわしています。その海をはるかにのぞむ東洋から渡ってきた青花文様は、時代にみがかれ、アーノルド・クローが19世紀に手がけた再構築を経て、ブルーフルーテッドパターンとしてここに生きています。東洋への憧れと王室に由来する気品を表現した日本・デンマーク国交150周年特別限定品 Purur Half Lace<パープル ハーフレース>は、2017年4月、本店はじめ限定店舗での発売が予定されています。コーヒーカップ&ソーサー ペア 各180ml / プレート ペア 各19cm / ケーキディッシュ 17.5×H6.0cm オーバーグレイズ技法 ※コーヒーカップ&ソーサー ペア、プレート ペア、ケーキディッシュ 1点を一式にての販売。予価:150,000円(税抜)。  スペシャルボックス入り。150セット限定。限定数に達し次第販売終了となります。取扱店はお問い合わせください。 ロイヤル コペンハーゲン ジャパン TEL:0120-665-827 2017年、日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、ロイヤル コペンハーゲンから3シリーズの特別記念限定品が発表されます。今回発表される第2弾は、ロイヤル コペンハーゲンとデンマーク王室の特別なかかわりを体現するハイエンドシリーズ Purpur Half Lace<パープル ハーフレース>です。Purpur Half Lace<パープル ハーフレース>、その名はロイヤル コペンハーゲンのすべてのブルーフルーテッドパターンに用いられる深いブルーとは異なる、あでやかな色から戴きました。描かれたパターンは18世紀の開窯当初から伝わる “パターンNo.1” ですが、無機化合物コバルトを通常以上に高い焼成温度で焼き上げることから生まれる鮮やかなロイヤル コペンハーゲン ブルーはここでは影を潜めています。現代デンマーク語で赤みのかった鮮やかな紫を意味するPurpur<パープル>は、古英語の同じ色を指すPurpure<パーピュア>を今に伝える言葉です。巻貝の一種 “パーピュア” は、古来希少な存在で、その殻から古代ローマ帝国では赤みの強い美しい紫の染料が採取されていました。多くの貝を必要としたため、高貴な身分の人にしか使われない色となり、いつしかそれは自然と王位の人や気品溢れるさまを指すようにもなっていきます。その多彩な諧調をあらわすために、やや低めの温度から最低3回~5回の焼成を必要とし、思う色を焼き上げるには高い技術を要するPurpur<パープル>は、選ばれた5名のペインターが、顔料にフローラ ダニカのこの色と同じ顔料を用いて、テンの毛でつくられた特殊な筆で描いています。ロイヤル コペンハーゲンの技術の高さと信頼性を体現するこの色は、デンマーク王室では特別な祝福の場を飾り、2004年フレデリク王太子とメアリー妃は結婚の節目にこのPurpur Half Lace<パープル ハーフレース>を求められました。王族に愛された色は、国交の節目を祝う2017年のみ、限定数発売され、ロイヤル コペンハーゲンが王室に寄せる敬意とつながりとを表現します。ロイヤル コペンハーゲンは、デンマーク国民に誇りと豊かさをもたらすことを目的に、1775年デンマーク王室の加護により開窯されました。刻まれた3本の青いウェーブは、開窯以来ロゴとして採用され、デンマークを取り囲む3本の海峡をあらわしています。その海をはるかにのぞむ東洋から渡ってきた青花文様は、時代にみがかれ、アーノルド・クローが19世紀に手がけた再構築を経て、ブルーフルーテッドパターンとしてここに生きています。東洋への憧れと王室に由来する気品を表現した日本・デンマーク国交150周年特別限定品 Purur Half Lace<パープル ハーフレース>は、2017年4月、本店はじめ限定店舗での発売が予定されています。コーヒーカップ&ソーサー ペア 各180ml / プレート ペア 各19cm / ケーキディッシュ 17.5×H6.0cm オーバーグレイズ技法 ※コーヒーカップ&ソーサー ペア、プレート ペア、ケーキディッシュ 1点を一式にての販売。予価:150,000円(税抜)。  スペシャルボックス入り。150セット限定。限定数に達し次第販売終了となります。取扱店はお問い合わせください。 ロイヤル コペンハーゲン ジャパン TEL:0120-665-827