Sealy(シーリー) 低反発マットレス「トゥルーフォーム」シリーズ

  ベッド・マットレスブランド「シーリー」を展開するシーリージャパンは、低反発マットレス「トゥルーフォーム」シリーズを2009年9月より全国の取扱店にて発売開始する。   「シーリー」は、30年以上連続全米シェアNo.1、世界30カ国以上にグローバル展開している高級ベッド・マットレスメーカー。整形外科医を開発スタッフに迎え、人間工学に基づいた製品で圧倒的な支持を受けている。   このたび発売となる「トゥルーフォーム」シリーズは、独自の研究開発から生まれた“ポスチャーコア構造”の働きにより、同社の従来の低反発マットレスに比べ体圧分散性が約35%向上。この“ポスチャーコア構造”とは、低反発素材の底部に配したシーリー独自の内部構造で、突起状のウレタン素材を上下に組み合わせた形状をしており、マットレスにかかる荷重を局地的にではなく全体に分散させてしっかりと体を支える。   また、気温によって寝心地が変化してしまう低反発素材特有の問題を軽減するため、マットレスを包む表布に特殊素材の「アウトラスト素材」を採用。季節を問わず、やわらかく快適な感触を実現している。    なおマットレスのサイズは、米国サイズでの展開となり、ラグジュアリータイプとスタンダードタイプの2種類。価格はマットレス単体で220,500円~399,000円(税込み)となっている。    ベッド・マットレスブランド「シーリー」を展開するシーリージャパンは、低反発マットレス「トゥルーフォーム」シリーズを2009年9月より全国の取扱店にて発売開始する。   「シーリー」は、30年以上連続全米シェアNo.1、世界30カ国以上にグローバル展開している高級ベッド・マットレスメーカー。整形外科医を開発スタッフに迎え、人間工学に基づいた製品で圧倒的な支持を受けている。   このたび発売となる「トゥルーフォーム」シリーズは、独自の研究開発から生まれた“ポスチャーコア構造”の働きにより、同社の従来の低反発マットレスに比べ体圧分散性が約35%向上。この“ポスチャーコア構造”とは、低反発素材の底部に配したシーリー独自の内部構造で、突起状のウレタン素材を上下に組み合わせた形状をしており、マットレスにかかる荷重を局地的にではなく全体に分散させてしっかりと体を支える。   また、気温によって寝心地が変化してしまう低反発素材特有の問題を軽減するため、マットレスを包む表布に特殊素材の「アウトラスト素材」を採用。季節を問わず、やわらかく快適な感触を実現している。    なおマットレスのサイズは、米国サイズでの展開となり、ラグジュアリータイプとスタンダードタイプの2種類。価格はマットレス単体で220,500円~399,000円(税込み)となっている。