【bluebell japan(ブルーベル・ジャパン)】“超”レアもの限定シガーが、遂に日本再上陸

  ブルーベル・ジャパン株式会社は、アシュトン社が20年間の総力を注ぎ、2006年から2010年にかけて、毎年1サイズずつ発表し、計5サイズが発売される予定の貴重なシガー2サイズを再入荷し、2009年6月10日より発売する。  今回発売されるシガーは、シャトー・デ・ラ・フエンテ農場で専用に栽培された希少なラッパーを使用し、ドミニカ産のタバコ葉のみで作られたフルボディでリッチな力強い味わい。  スペシャルシガーにふさわしく、パッケージとシガーバンドの一層ゴージャスな仕上がりで、特別な日の一本として、あるいは大切な方へのプレゼントとしても最適な逸品である。  ブルーベル・ジャパン株式会社は、アシュトン社が20年間の総力を注ぎ、2006年から2010年にかけて、毎年1サイズずつ発表し、計5サイズが発売される予定の貴重なシガー2サイズを再入荷し、2009年6月10日より発売する。  今回発売されるシガーは、シャトー・デ・ラ・フエンテ農場で専用に栽培された希少なラッパーを使用し、ドミニカ産のタバコ葉のみで作られたフルボディでリッチな力強い味わい。  スペシャルシガーにふさわしく、パッケージとシガーバンドの一層ゴージャスな仕上がりで、特別な日の一本として、あるいは大切な方へのプレゼントとしても最適な逸品である。