【OLYMPUS(オリンパス)】「オリンパス ペン E-P1」

  オリンパスイメージング株式会社は、「マイクロフォーサーズシステム規格」※1に準拠した世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ※2「オリンパス ペン E-P1」および関連アクセサリー群を、2009年7月3日(金)から発売開始する。  「オリンパス ペン E-P1」は、ミラーレス構造を採用することで、従来の一眼レフカメラのもつ高性能・高画質という特質を損なうことなく、大幅な小型化を実現したレンズ交換式デジタルカメラ。コンパクトなサイズにもかかわらず、高級感ある金属の質感をいかしたボディーにより、しっかりとした“カメラ”を持つ喜びを味わえる。  操作面では、デジタル一眼の初心者にも優しい機能が充実。背面液晶画面に表示されるアイコンを見ながら、直感的に操作できる「ライブコントロール」機能や、最適なシーンモードをカメラが自動判別する「iAUTO」が搭載されている。   また、ハイレベルの撮影機能を備えており、高い解像度と豊かな色再現性を実現した「4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサー」によって、従来のデジタル一眼と同等の高画質な静止画撮影が行える。また、同社初のHD対応の動画撮影も可能だ。  なお、発売形式は、カメラ本体と各種レンズを組み合わせた、3種類のレンズキットで発売され、いずれもオープン価格となっている。   手軽なデジカメでは物足りないが、あまりに大振りな一眼カメラも気が引ける……と敬遠していた人にはぜひおすすめしたい、本格派の一機だ。   オリンパスイメージング株式会社は、「マイクロフォーサーズシステム規格」※1に準拠した世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ※2「オリンパス ペン E-P1」および関連アクセサリー群を、2009年7月3日(金)から発売開始する。  「オリンパス ペン E-P1」は、ミラーレス構造を採用することで、従来の一眼レフカメラのもつ高性能・高画質という特質を損なうことなく、大幅な小型化を実現したレンズ交換式デジタルカメラ。コンパクトなサイズにもかかわらず、高級感ある金属の質感をいかしたボディーにより、しっかりとした“カメラ”を持つ喜びを味わえる。  操作面では、デジタル一眼の初心者にも優しい機能が充実。背面液晶画面に表示されるアイコンを見ながら、直感的に操作できる「ライブコントロール」機能や、最適なシーンモードをカメラが自動判別する「iAUTO」が搭載されている。   また、ハイレベルの撮影機能を備えており、高い解像度と豊かな色再現性を実現した「4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサー」によって、従来のデジタル一眼と同等の高画質な静止画撮影が行える。また、同社初のHD対応の動画撮影も可能だ。  なお、発売形式は、カメラ本体と各種レンズを組み合わせた、3種類のレンズキットで発売され、いずれもオープン価格となっている。   手軽なデジカメでは物足りないが、あまりに大振りな一眼カメラも気が引ける……と敬遠していた人にはぜひおすすめしたい、本格派の一機だ。 

L’Artisan Parfumeur(ラルチザン パフューム)「Cote d’Amour コートダムール」

  気品ある自然な香りで、本物志向の人々に愛されているフランスのフレグランスメゾン、ラルチザン パフュームから、海のやさしさと喜びを讃える新作オードトワレとコスメが登場、2009年7月1日(水)より全国発売が開始される。  “香りの職人”を意味するラルチザン パフュームは、1976年パリに誕生して以来、「自然の中で過ごした素敵なひととき」を香りで表現する、独創的な姿勢を貫いてきた。  このたび発売となる新作は、南仏の海岸沿いを散歩したときのインスピレーションから生み出されたという、塩の香りが核となった甘くソルティーなオードトワレと、この香りを豊かにいかしたボディクリーム、ソープの3つ。  いずれも、原料と生産過程に高い規定を設けた「エコセール認定」※1と人工香料や化学物質の使用量を厳格に定めた「コスメビオ」※2の基準を満たした、同ブランドの中でも最高ランクのオーガニックコスメとなっており、安心して肌にのせることができる。  とくに、栄養価が高く、“生命の藻”とも呼ばれるスピルリナを成分の中核としたボディクリームとソープは、肌の持つ自然のバリア機能を高め、肌の老化防止に有効に働いてくれる優れもの。どこまでも自然にこだわった上質な逸品が、日頃の疲れがたまった肌を癒してくれるだろう。   気品ある自然な香りで、本物志向の人々に愛されているフランスのフレグランスメゾン、ラルチザン パフュームから、海のやさしさと喜びを讃える新作オードトワレとコスメが登場、2009年7月1日(水)より全国発売が開始される。  “香りの職人”を意味するラルチザン パフュームは、1976年パリに誕生して以来、「自然の中で過ごした素敵なひととき」を香りで表現する、独創的な姿勢を貫いてきた。  このたび発売となる新作は、南仏の海岸沿いを散歩したときのインスピレーションから生み出されたという、塩の香りが核となった甘くソルティーなオードトワレと、この香りを豊かにいかしたボディクリーム、ソープの3つ。  いずれも、原料と生産過程に高い規定を設けた「エコセール認定」※1と人工香料や化学物質の使用量を厳格に定めた「コスメビオ」※2の基準を満たした、同ブランドの中でも最高ランクのオーガニックコスメとなっており、安心して肌にのせることができる。  とくに、栄養価が高く、“生命の藻”とも呼ばれるスピルリナを成分の中核としたボディクリームとソープは、肌の持つ自然のバリア機能を高め、肌の老化防止に有効に働いてくれる優れもの。どこまでも自然にこだわった上質な逸品が、日頃の疲れがたまった肌を癒してくれるだろう。